Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
暮らし三ツ星カレッジ
モラタメ
アクセスカウンター(新)
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
プレスブログ & レビューブログ


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
Recommend
ふたつの名前
ふたつの名前 (JUGEMレビュー »)
松村 比呂美
お友達の比呂美さんの最新作。とにかく読まされてしまいますよ。
Recommend
いのちの童女人形
いのちの童女人形 (JUGEMレビュー »)
竹原 淑恵
私が編集協力をした明治生まれの祖母の本です。皇族の某様も気に入られたという人形の写真と彼女の生い立ちを描いた本です。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
これがないとやっていけない。ハーバルみつろうクリーム

 残念ながら、ただいまは在庫切れらしいです。(入ってくれないと困る〜)→そのあと入庫した機会を捉えてえいやと注文したら、早速送ってくれましたよ〜、でも、また入庫待ちみたい。人気商品なんですね。(^^)v(1/31/07追加情報)

アサンテサーナの恵比寿のお店で買って来たクリーム。通年性アレルギーでローションティッシュを使っていても、もはやダメ。鼻の周りが赤くなって切れちゃうという悲惨な情況に陥り、ステロイド剤は使いたくないなぁという事で、色々な手を尽くしたのですが、全然成果が出なかった中、これは効きましたね〜。

 穏やかながら、数日のうちに真赤なヒリヒリが改善。とどのつまり、年齢ゆえの乾燥肌になってると思うので、切れるとダメ。なので、もう外出時も家にいる時も肌身離さずという感じになっています。

 全部天然のものなので安心。手をきれいにして唇に塗ればリップクリーム。外出先で手を洗えばハンドクリーム。そして、もちろん、スキンケアにと重宝ものですわ。お値段も最初見た時は「小さい」と思ったけれど、案外使いであって、こりゃリーズナブルです。絶対にリピートしますので、早く在庫入れてくださ〜い!
posted by: kaikoizumi | お気に入り化粧品・お薬等 | 14:02 | comments(6) | trackbacks(5) |-
サンカラーマックス


続きを読む >>
posted by: kaikoizumi | お気に入り化粧品・お薬等 | 17:49 | comments(0) | - |-
ゆうたんえん(整腸薬)




我が家は子ども達が小さい頃から配置薬(いわゆる富山の薬売りさんね)を使っている。

割高と言えば割高なのだが、会社支給の薬類が使われないまんま、いわば賞味期限切れ状態で、救急箱にゴロゴロしているのを子どもの頃から見てきた身にとっては、日付をチェックして古い物を取り去って新しいのにしてくれる(勿論、開封せずに取り替えは無料)配置薬ってのは、案外無駄がないのではないかと思うのだ。

普段使うのは鼻炎の薬とか、ちょい風邪の薬、トローチなど安いものばっかりだが、唯一高い薬がある。それがゆうたんえん。これだけは買い取りなんです。

子どもの頃からお腹をこわすと父が「熊の胃を飲む」と言っていた、熊の胃ってのがこれなんだと思った商品。私の買ってる配置薬会社のパッケージには熊が書いてあって、いかにも熊の胃(多分、ワシントン条約だなんだで、今本当に熊の胃が入ってるのか分からない。動物肝と書いてあります)なのです。

それと全く同じ成分のを探したら、やっぱり楽天にありました。

父の言葉と、実際に服用しての穏やかな効き目に「いいものだ」イメージを抱いて使っています。

じっつは最近○ピ気味という長男がすっかり気に入ってしまって、在庫が薄くなりました。すぐに持ってきてくれない時のために、楽天で探し出したのですが、電話で聞いたところ、明日速攻で持ってきてくれる事となりました。
posted by: kaikoizumi | お気に入り化粧品・お薬等 | 09:58 | - | - |-
れんげ(化粧水)




最近、このブログ、自分が買い物する時に便利なように作ってるよな、という典型的な商品がこれです。

もうず〜っと使い続けている化粧水れんげ。お値段的にはスーパーで買えるものと遜色ありません。で、何が良いのかと言われれば、ズボラ、ぐ〜たらな人にはまっこと向きなんです。

クレンジングだの、マッサージだのあれこれしちゃいけません。油性ファンデーションを使わないで、などなど、要するに手を掛けすぎるのはダメというのがポリシーなのです。

 やだ〜、ファンデーションなしなんて〜という方には向きませんし、コスメフリークであれこれ試してみたい方にも全く不向き。

 しかし、普段はスッピンがいいわ、という人には大向き。不細工系の私でございますが、肌コンディションだけはあまり悪くないらしい。少なくとも、ギトギトやら厚塗りやら、ひび割れと言ったファンデーションを塗るが故の悲喜劇とは無縁でございます。

 部分メイクはしてもいいらしいのです(ただし、私、目の回りが極度に敏感なので、実質口紅くらいしか濡れませんが)。

 手間暇掛からず・・・これ1本と言えば当然経済性抜群ってところもお気に入りの理由。お金を掛けて、時間も掛けて磨き込んでいる人達には正直負けるなと思いますが、てきと〜にやって、あんまりコンディションがよろしくない方達と比べたら、勝った!と思うわよ(笑)。

 何しろあれこれ悩まなくて済むってのも、時間節約につながりまして・・・(女性は化粧品回りで悩むのが楽しいって?・・・女を捨ててるかも(^^ゞ )
posted by: kaikoizumi | お気に入り化粧品・お薬等 | 22:25 | comments(4) | - |-