Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
暮らし三ツ星カレッジ
モラタメ
アクセスカウンター(新)
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
プレスブログ & レビューブログ


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
Recommend
ふたつの名前
ふたつの名前 (JUGEMレビュー »)
松村 比呂美
お友達の比呂美さんの最新作。とにかく読まされてしまいますよ。
Recommend
いのちの童女人形
いのちの童女人形 (JUGEMレビュー »)
竹原 淑恵
私が編集協力をした明治生まれの祖母の本です。皇族の某様も気に入られたという人形の写真と彼女の生い立ちを描いた本です。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
不正請求のはがき
 お友達の家でお茶をしたのだが、その時に「腹が立つ!」と見せてくれたのが不正請求のはがき。

 ご主人宛でシールを使って、いかにも何かの会員番号らしい英数字がシールに並んでいる。

 文面は「利用したサービスを払う正規の債権回収会社です」という言葉をはじめとして、おなじみの「ブラックリストに載せてやる」「必ず連絡をくれないとえらいことになる」という意味合いの脅し文句が並んでいる。

 いやなのは、バーコードとか、印字のつくりが、いかにもいんちきくさくないところなのだ。

 そして最後に「世の中には不正請求が多いです。ご注意ください。当社はそれとは違います」などとしゃあしゃあと書いている。
続きを読む >>
posted by: kaikoizumi | 犯罪・騙しから身を守る! | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
オレオレ詐欺 予防法
 オレオレ詐欺の被害についての話をかなり身近なところでも話を聞くようになりました。

 実は義母と私もそれらしき電話を受けた事があります。

 義母の場合は「俺、俺だけど」の連呼に対して「どちら様ですか」と言ったとたんに切れたそうです。(俺なんて自分を呼ぶ子どもも孫もいなかった(爆))工具

 私の場合は、意味深な声でいきなり「こんな朝早くから大変な事になった」という男性からの声。一瞬「えっ!」「実家で誰か倒れた?」と思いましたけど、どうも変。「どちら様で?」でやはりプチッと切れました。無礼かつ唐突な切り方から言って間違い電話ではなさそうです。

 そういえば、随分昔ですが、近所の義姉が、娘の同級生を名乗る男性から不審な電話を受けたことがあると言ってました。義姉は用心深いのでひっかからないで済みましたが、名前を知られてるだけに「どうして教えないんだ」などとすごまれて、結構嫌な思いをしたそうです。怒り


続きを読む >>
posted by: kaikoizumi | 犯罪・騙しから身を守る! | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
怪しいかなと思ったら・・・
 世に悪徳商法は満ちあふれていますが、明らかに怪しいと分かる情報ばかりではなく、中には甲斐小泉のようなトウが立った奴でも「もしかしていけるかも?」と思わない事もない情報もありますね。

 最近では、「あなたのサイトで収入をあげる秘策を伝授」なんていう内容で、しかもその主催人が一応それらしき経済誌などの取材を受けて記事になってるなどという例を見て、ついつい「ホント?」なんて思って覗いてしまった事があります。

 そんな時に甲斐小泉がしてる事は、検索サイトのgoogleに会社や主催者の名前を入れて見ること。Yahoo!でもいいのかも知れませんが、Yahoo!はカテゴリー分けをしている分、手間がかかるようで、どうもgoogleの方が一発で知りたい情報にたどりつく可能性が高いように思います。
 
続きを読む >>
posted by: kaikoizumi | 犯罪・騙しから身を守る! | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
寸借詐欺の類ー甲斐小泉危うく難を逃れる。
 キャッチセールスの項目で、中には困ってる人を装って相手の親切心に訴えて相手をさせる輩がいる旨を書きましたが、じっつは私もかつてそれでひっかかりそうになった事があるんです。

 それはOL時代の事。連絡通路がややこしい事で悪名の高い赤坂見附〜永田町の構内で声を掛けてきた人を「地下鉄の複雑な連絡経路が分からないのだろう」と相手をしてしまって、実は寸借詐欺だと分かった事があるんですよね〜。

 その後、彼は逮捕されたらしい。どうやら有名な詐欺だったらしく、芸能界の暴露本を上梓して干されてしまった、ダン池田という人のやっていたニューブリードというバンドで自分はラッパを吹いている、と写真を見せて、詐欺をするんですよ。(と週刊誌に手口が書いてありましたので、後で「あっ、あいつだ!」と思いました)びっくり

 甲斐小泉に出会うと、そいつが言うのには「今、赤坂プリンスホテルでドアロックをしてしまって、財布から何から全部車の中なのだが、横浜のホテルニューグランドで、演奏があって、間に合わない。電車賃を貸してくれないか?」という事でした。
続きを読む >>
posted by: kaikoizumi | 犯罪・騙しから身を守る! | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
キャッチセールス
 キャッチセールスを犯罪と言ってしまうのはどうかという方もあるかも知れませんが、日本を代表する(今や、物騒なとカッコをつけて言いたい(^^;))繁華街の一つ、渋谷の街でたまさかアルバイトをする甲斐小泉にとって、やっぱりあれは犯罪すれすれか、犯罪だろうな〜と思われる場面を目にする事があります。

 強引な人だと、引き留めたい女の子の肩に手を掛けたりしてますからねぇ。また、セールストークなども、かなり危ない内容と聞いております。

 一番の対策は、繁華街に行かない事かとは思いますけど、まぁ、そうも行かないでしょうねぇ。ことキャッチセールスに関しては、オバサンは見向きもされないので、本当にこの時こそは「ああ、年食ってて良かった」と思いますよ(笑)。
続きを読む >>
posted by: kaikoizumi | 犯罪・騙しから身を守る! | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
とっても情けない世の中になりました。
 節約系サイトを運営していて、節約の事だけを考えていればいいというもんじゃないなぁ、と思わせてくれる最近の世相。

 甲斐小泉が住んでいる政令指定都市では、自分の生活圏、あるいはその近くで、次々に金目当ての犯行が行われています。

 ドけち指南部屋を開設した頃は、まだ節約のワザや、何とかして預貯金を増やそう、安く楽しもうというスタンスで十分だったと思うのですが、その後、ドンドン治安が悪くなっていると感じます。

 一番具体的に感じるのは、以前は一年に一度あるかないかだった自治会の回覧での空き巣や車上荒らしのお知らせの頻度が、2〜3ヶ月に一度はという風に増えてきている事です。
続きを読む >>
posted by: kaikoizumi | 犯罪・騙しから身を守る! | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-